寿サルサ

レッスン風景

2011年4月より、台東区の老人福祉センターの依頼を受け、健康の為に、そして、お友達を作る場所っと言う事を 主な趣旨として、月に2回サルサのお教室を担当させて頂いてます。
これは、台東区在住の方の為ですが、そこに参加されるお年寄りを見ていて、この踊ると言う風習を= 明るい陽気なサルサのリズムに乗って、ペア(基本的には男女で)手を握って、もしくは組んで踊る ”サルサ” を日本全国に広めて行きたいと言う思いがあります。

寝たきりにならない為の、適度な運動の為にも。孤独死が問題になって来ているご時世。(これは、決して老人だけの問題ではなくなって来ていると思いますが、、)
また,こんなに豊かな国~日本。豊かさ故に抱える 心の淋しさなど、自殺率の高さや、今や5~10人に1人が鬱病と言われる このご時世。
ラテンの(南アメリカが発祥の)決して,豊かではないけれど(物質的には),心が豊かな,そして陽気に(たまに度は過ぎますが、、)唄って笑って踊って生きている彼らから学ぶ事も多いような気がします。

1.アフェクション(触れる事)
2.リズムに乗って動く事
3.太陽の光を浴びる事

の3つが鬱病患者に有効だと言う事も聞いた事もあります。サルサを踊る事自体、それらを自然にやっているっと言う事ですね(太陽の下で踊れば。。)
そのお手伝いが出来たらと思い、サイトの一部に 今私が行っている活動の1つとして、寿サルサを掲載致しました。
新しいアイデア等ある方、是非ご一報頂ければ幸いです。

また,シニアの為だけでなく、多方面で、サルサを通しての異文化交流?のイベントのお手伝いをさせて頂いたりもしています。

・ 男女の出会い系などのイベントでの、サルサレッスン
・企業や、外国人、大学、ウエディングの2次会などでの交流会でのサルサレッスン

“サルサを通しての 幸せな・楽しい人生を送る為のプロジェクト” っとでも言うのでしょうか。。

レッスン風景2 レッスン風景3

go top