Profile

Profile Dancer

japanese
tomokophoto1-2
イギリス滞在期に ロンドンサルサの草分け的存在であったElder Sanchez(コロンビア人)のアシスタントを勤めた。
そこで、コロンビアンスタイルサルサをピックアップ。同時期、キューバ人によるキューバンサルサのアシストも勤めた。
その後1年間、アマチュアで世界中を回りながらのミュージカルステージを経験。
そして、その後のアメリカ滞在期には、LAスタイルサルサをピックアップ。

2001年に日本に帰国後、サルサナイトクラブ、スポーツクラブ、ダンススタジオにて、レッスンを開始。

◆ダンサーとしての様々なステージ活動◆

海外からのゲストダンサーとのコラボ:プエルトリカンスタイルサルサ(Raphael Pion率いるRumba de Fuego) /
Hiphop 系サルサのパフォーマンス(2004年ZepTokyoでのサルサフェスティバルにゲストダンサーとして出演。Shade of Passion) /
Alberto Romay Dance Company  /  Blanco y Negro(レゲトン)/Muchacha ( 身長165cm以上のbig ladies team) /
Ajunicas Japan ( ON2 ladies shine)

他、自身の生徒パフォーマンスチーム ぼるねちぇりーず(サルサペア)/ Tipsy Gypsy(旧 Tom’s Hip Girls and Boys)
(シャイン)をオーガナイズしている。2011年からは、寿サルサ(60歳以上90歳未満)のデイケアセンターで、サルサの指導も始めた。

2004年:杉本彩とのディナーショー/マルシアとの共演。タイのサルサクルーズにゲストダンサー/インストラクターとして招待された。
2005年:Japan & LA Salsa Congress
2006年:映画”ミュージック・クバーナ”
2007年:Oscar D’Leonライブ オープニングアクト
2008年:Koria Salsa Congress
2008年:くわばた(コアリズム)共演
2010年:黒澤博 ランチパーティ
2011年:Hong Kong Salsa Congress

Profile Artist

tomokophoto2-2

1998年 Clemente Bornacelli氏(1200点以上の作品が世界32ヶ国で所有され、高い評価を受けているだけでなく、その売り上げを寄付するなど、チャリティー活動にも参加している。近年では、彼の絵がドラマCSI_NYで起用された。)との出会いによりArtistとしての人生が始まった。彼から様々なテクニックを学び徐々に自分のスタイルを格別すべく、現在に至る。

1999年 12月初めての作品”La Primere”(2.13×1.22m)を売った事をきっかけに、独自のスタイルを向上し始めた。
2000年  4月「Authours Cafe Gallery」に作品展示(AZ / US)
2001年  1月「Inglewood Inn-Resort and Spa」に作品提示(SF / US)
2001年  8月「東京メトロポリタン美術館」に作品展示 (Tokyo / Japan)
現在も数名のアートディーラーを通し、作品をアメリカ・日本で販売中。
また自身もアートディーラーとして才能あるArtist ・作品を世の中に広めて行きたいと動き始めた。

go top